第1回 産学官協力セミナー

日本植物バイオテクノロジー学会主催

第1回 産学官協力セミナーのご案内

 日本植物バイオテクノロジー学会では産業界・大学/国研・官公庁の連携を一層推進するために、産学官協力セミナーを開催することになりました。当面は年2回を予定しております。初回は、国策としてカーボンリサイクルが推進されている現状から、植物バイオテクノロジー分野で関連するNEDOプロジェクトに今年度採択された企業の方々に「カーボンリサイクル実現を加速するバイオ由来製品生産技術」をテーマとして講演していただきます。皆さん、奮ってご参加ください(参加費無料)。
セミナーへの参加を希望される方は、以下の登録サイトから参加登録をお願いします。追って、zoomの情報をお送りいたします。

登録サイト(Googleフォーム)

「カーボンリサイクル実現を加速するバイオ由来製品生産技術」

日時:2021年12月10日(金) 13:30~15:50 

場所:オンライン(Zoom)

参加費:無料

13:30〜13:35 開会の挨拶 (会長:小泉 望)

13:30〜13:35 本セミナー概要 (産学官連携担当:加藤 晃)

13:35〜14:05 国としてのカーボンリサイクルへの取り組みとNEDOプロジェクトの概要 (国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDO:林 智佳子)

14:05〜14:35 微生物によるグリチルレチン酸および類縁体の生産システムの実証 (住友化学株式会社:宝来 真志、大阪大学:村中 俊哉)

【休憩】

14:45〜15:15 大腸菌発酵による酸化型グルタチオン高生産技術の開発 (株式会社カネカ:小林 新吾)

15:15〜15:45 エピジェネィクス代謝変換技術を用いた高集積糖生産システムの実証 (アクプランタ株式会社:金 鍾明)

15:45〜15:50 終わりに(幹事長:光田 展隆)