GROW UP 「日本植物細胞分子生物学会」は「日本植物バイオテクノロジー学会」へ

2020年7月1日、
「日本植物細胞分子生物学会」は
「日本植物バイオテクノロジー学会」へ "Japanese Society for Plant Cell and Molecular Biology"
has been changed to "Japanese Society for Plant Biotechnology"
from July 1st, 2020.

植物を取り巻く科学技術が急速に発展し、ゲノム編集やAIを利用した研究が進み、新たな作物の作出が報じられるようになりました。基礎から応用まで植物の広範囲な分野で新たな技術を用いた研究開発を目指す本学会は、さらなる発展を目指します。

MEETING 大会のお知らせ

第38回日本植物バイオテクノロジー 学会(つくば)大会

会期
2021年(日程未定)
会場
筑波大学
大会実行委員長
江面浩(筑波大学)
詳細を見る
  • バナー広告募集中
  • 植物科学への誘い
  • バイテク情報普及会

PLANT
BIOTECHNOLOGY CURRENT ISSUE
最新号

特集号
“Technology in tissue culture toward horizon of plant biotechnology”

2020年37巻2号
  • Tissue culture protocols for gene transfer and editing in maize (Zea mays L.)
  • Plant regeneration and Agrobacterium-mediated genetic transformation systems in liliaceous ornamental plants
  • A method of transformation and current progress in transgenic research on cucumbers and Cucurbita species
  • A protocol for Agrobacterium-mediated transformation of Japanese cedar, Sugi (Cryptomeria japonica D. Don) using embryogenic tissue explants
  • 他12本
2020年37巻2号
詳細を見る

INFORMATION お知らせ・その他関連情報

  • 学会からのお知らせ
  • その他関連情報

特別賛助会員募集の
ご案内

本学会は、理学、農学、薬学、工学など多方面の分野の研究者間の交流を図り、
植物の分子生物学や細胞工学などの基礎研究とその応用開発研究の発展を目指しています。
本学会の目的に賛同し、ご援助いただける特別賛助会員を広く募集しています。

詳細を見る

SPECIAL
CONTENTSスペシャルコンテンツ