ABOUT OUR SOCIETY 学会案内

概要

本学会は、日本植物組織培養学会として1981年に設立され、1995年に日本植物細胞分子生物学会、2020年に日本植物バイオテクノロジー学会と改称され、現在に至っています。
植物組織培養、分子生物学、および細胞工学の基礎研究とその応用開発研究の発展を目指して、理学、農学、薬学、工学などの多方面の分野における研究者の協力と研究情報の交流を図ることを目的として活動を行なっております。

30周年記念冊子(2011.9発行)(4.59MB)

日本植物バイオテクノロジー学会の軌跡

⟺ 横スクロールできます

  学会の名称 年会/シンポジウム 特記
1968 植物組織培養シンポジウム準備会 第1回植物組織培養シンポジウム(東京) 第1回シンポジウムを東京で開催、以後隔年開催
1969      
1970   第2回植物組織培養シンポジウム(京都)  
1971      
1972   第3回植物組織培養シンポジウム(名古屋)  
1973      
1974   第4回植物組織培養シンポジウム(東京)  
1975      
1976   第5回植物組織培養シンポジウム(仙台)  
1977      
1978   第6回植物組織培養シンポジウム(札幌) 研究会発足
1979      
1980 日本植物組織培養研究会 第7回植物組織培養シンポジウム(筑波) 学会発足決定
1981 日本植物組織培養学会
<学会の発足>
  国際植物組織培養学会(IAPTC)の日本支部として、日本植物組織培養学会が発足
1982   第5回国際植物組織培養会議(東京・山中湖)  
1983   第8回植物組織培養シンポジウム(富山)  
1984      
1985   第9回植物組織培養シンポジウム大会(神戸) 学会誌 “植物組織培養 (Plant Tissue Culture Letters)”創刊、(財)学会誌刊行センターにて作製
1986     第6回国際植物組織培養会議(ミネアポリス)
1987   第10回植物組織培養シンポジウム(仙台)  
1988   第1回植物組織培養コロキウム(筑波) 以後コロキウムを隔年開催
1989   第11回植物組織培養学会大会,シンポジウム(岡山)  
1990   第2回植物組織培養コロキウム(花巻) 第7回国際植物組織培養会議(アムステルダム)
1991   第12回植物組織培養学会大会・シンポジウム(名古屋) (株)養賢堂にて学会誌作製と会員管理業務委託
1992   第3回植物組織培養コロキウム(新潟)  
1993   第13回植物組織培養学会大会ならびに国際植物分子生物学シンポジウム(京都)  
1994   第4回植物組織培養シンポジウム(金沢) 第8回国際植物組織培養会議(フローレンス)
コロキウムをシンポジウムと改称
1995 日本植物細胞分子生物学会
に名称変更
第14回植物組織培養学会大会(東京) 学会名改称決定・植物核酸タンパク質研究会と合同決定
公開国際シンポジウム(東京)
1996 日本植物細胞分子生物学会 第5回植物細胞分子生物シンポジュウム(東広島) 公開講演会(シンポジウム)(東広島)-以降毎年開催
1997   第15回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(熊本) 大会とシンポジウム(旧称コロキウム)を統合して以後毎年開催
学会誌英文化、”Plant Biotechnology”に改名
会員のIAPTCへの加入が任意に
1998   第16回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(仙台) 第9回国際植物組織培養会議(エルサレム)
1999   第17回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(札幌)  
2000   第18回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(静岡) 学会HPの立ち上げ(当初、かずさDNA研究所のサーバーから)
2001   第19回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(東京) 学会誌PDFをHPで公開
2002   第20回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(奈良) J−STAGEで電子ジャーナル化・公開開始
要旨集がA4版に、表紙カラー化
第10回国際植物組織培養会議(フロリダ)
2003   第21回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(高松)  
2004   第22回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(秋田) (株)国際文献印刷社に依頼し、HPをリニューアル
2005   第23回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(京都) (株)国際文献印刷社に雑誌作製、会員管理業務委託、表紙写真カラー化日韓セミナー(韓国済州島)
2006   第24回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(つくば) 第11回国際植物組織培養とバイオテクノロジー会議(北京)
日韓シンポジウム(つくば)
2007   第25回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(千葉)  
2008   第26回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(吹田) 日韓セミナー(仁川)
2009   第27回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(藤沢) 日韓セミナー(京都)
2010   第28回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(仙台) 第12回国際植物バイオテクノロジー会議(セントルイス)
日韓セミナー(慶州)
2011   第29回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(福岡) Plant Biotechnology誌にインパクトファクターがつく
30周年記念事業、新ロゴマーク決定日韓セミナー(成田)
2012   第30回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(奈良) 日韓セミナー(韓国済州島)
2013   第31回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(札幌) 日韓セミナー(札幌)
2014   第32回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(岩手) 第13回国際植物バイオテクノロジー会議(メルボルン)
日韓セミナー(韓国大邱市)
2015   第33回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(東京) 日韓セミナー(東京)
2016 一般社団法人
日本植物細胞分子生物学会
第34回日本植物細胞分子生物学会大会(上田) 学会の法人化(一般社団法人 日本植物細胞分子生物学会)
中日韓三ケ国シンポジウム(中国貴陽市)
2017   第35回日本植物細胞分子生物学会大会(さいたま) 日韓中三ケ国シンポジウム(さいたま)
2018   第36回日本植物細胞分子生物学会大会(金沢) 第14回国際植物バイオテクノロジー会議(ダブリン)
韓中日三ケ国シンポジウム(韓国麗水市)
2019   第37回日本植物細胞分子生物学会大会(京都) 学会名改称決定
学会誌「Plant Biotechnology」のPubMed登録開始
中日韓三ケ国シンポジウム(中国南昌市)
2020 一般社団法人
日本植物バイオテクノロジー学会
  学会誌の完全オンラインジャーナル化
学会ホームページの完全リニューアル